寄り付き後のセオリーパターンを狙う。

FXトレード倶楽部

週明けの寄り付きは、ギャップなしのようです。

寄り付いてからは、乱高下があるかも知れません。

ただ、その後、1時間足MACDを背に、買っていけるパターンが出てきたなら、出動です。

また、逆に、その時の周期を崩してきたなら、売り場面へ転換していきます。

大事なことは、「1時間足MACD」の上にあるか?ないのか?で、目線を変えることです。

大きな波を取るにしても、小さな波で、勝って、入っていけないと、絶対に、利益になりません。

ここを、ちゃんと、理解しましょう。

タイトルとURLをコピーしました