日経平均は大幅続落

FXトレード倶楽部

13日の米株式市場で、NYダウは、3日ぶりに反落して、176ドル安となりました。
昨年12月の卸売物価指数(PPI)が、前月比0.2%上昇と市場予想(同0.4%上昇)を下回り、長期金利の低下とともにハイテク株が、買われる場面もありましたが・・・。
しかし、連邦準備理事会(FRB)副議長への指名で、米上院の公聴会に臨んだブレイナード理事が、利上げに意欲を示し、FRB高官による相次ぐタカ派的な発言が金融引き締めへの警戒感につながった模様です。
結局、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は-2.51%と大きく下落。
本日の東京市場でも米株安の流れを引き継ぎ、日経平均は242円安からスタートしました。
値がさグロース(成長)株の軟調ぶりが目立つほか、このところ比較的堅調だった景気敏感株にも利益確定売りが出て、日経平均は、27889.21円(599.92円安)まで下落する場面がありました。
1月6日の変化日から、順調に調整していると言えるでしょう。
昨夜からの流れを見ても、完璧に、売りが優勢の波動です。
こんな時は、買いは、絶対に避けましょう。
特に、初心者であることを認識している人は、絶対に、買ってはいけません。
なぜなら、必ず、そのような人は、損切りをできないで、掴まってしまうからです。
流れに、逆らうことは、絶対に、やめましょう。
流れに、沿ってトレードをしましょう。
私は、何度も、何度も、同じことを申し上げております。
ここは、初心者さんを中心とした『塾』です。
私たちの目的は、この初心者さんたちに、基本を教えることが最重要課題であると捉えています。
なので、私が、今日のこのような流れの中で、買いを教えることは、絶対にありません。
流れを見ましょう。
それが、真っ先に、勝てるトレーダーへの近道です。
自分は、初心者であることを再認識しましょう。

タイトルとURLをコピーしました